AWC その可能性は早すぎた   永山


        
#605/626 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/09/26  20:44  ( 23)
その可能性は早すぎた   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「探偵が早すぎる」最終回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 前回に続いての限定された状況下での最終決戦。内容も前回と似たり寄ったりの出だ
しで、詰め込みすぎの印象が強まる。探偵がどうやってトリックに気付き、いかにトリ
ック返しを仕掛けたか、視聴者が先回りするのは無理。あとから追い掛けての納得感も
乏しい。特ににおいを手掛かりにされては、どうしようもありません。
 その後も小ネタが二つ続き、叫び声と紙芝居で片付ける飛ばしっぷり。ここ、ギャグ
のためにこんな風にしたのかと思っていたら、一応、後半になって活きてきたので、ま
あ評価できます。
 探偵の千曲川がトリック返しで対処したばっかりに、ラスボスである朱鳥の仕掛けが
完成し、発動するというのはユニーク。ただ、これも視聴者は気付きようがない。
 別荘に閉じ込められた一行が脱出する方法、鉄球のおおよそでいいかあ重さの近似値
が分からないと無理なんじゃないかと思ったけど、深く突っ込んではだめなところなの
かしらん。
 てことで、全体に緩い感じで終わりましたが、設定そのものは独創的で面白い。でも
まあ、続編を望むかとなるとちょっと躊躇う。この設定で、何か一つ大きなネタ、視聴
者(読者)をおおっ!と唸らせるパワーのあるアイディアが作れたら、観てみたい。同
じ作者による『その可能性はすでに考えた』(講談社ノベルス)クラスのアイディアが
欲しい。
 というか、『その可能性はすでに考えた』の映像化って無理かしら。特異なキャラク
ターが大勢登場するから、できればアニメで観てみたい。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE