AWC 攫獲しかじか   永山


        
#601/626 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/09/22  20:41  ( 31)
攫獲しかじか   永山
★内容
 自分が使っているワープロソフトの辞書は、そのままだと「いっかくせんきん」は
「一攫千金」にしか変換されない。
 一方、ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」では獲の字を用いていた。
 異なる漢字を使う場合があるんだと認識させてくれただけでも、このドラマを観た甲
斐は……。

 てことで、日本テレビ系で放送のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」最終回を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 うーん、微妙。※ここでいう微妙とは本来の称賛のニュアンスではなく、俗な方の意
味、つまり中途半端ってなニュアンスで使っております。
 オリジナル展開てことで、原作にはないすかっとした締め括りに期待しましたが、何
だか煮え切らない終わり方だったような。まあ、最終決戦として盛り上げるべく、零と
因縁のある旧知の人物を急遽登場させ、しかもそれが対戦相手の女ボスの弟であるとい
う取って付けた感には目をつむります。ほんとならドラマ全体の序盤で伏線が欲しいけ
れども。
 採用されたギャンブルが、しょぼくれてた。これまで何度か命に関わるようなギャン
ブルに挑んできたのに、最後がこれでは拍子抜け。それについては登場人物も言及して
たから、自覚した上でやってるんでしょうけど。原作の第二部に出て来るギャンブルを
縮小したギャンブルという点が、文字通りスケールダウンを感じさせる。さらに、女ボ
スはこのギャンブルをやりこんでいて強いはずだろうに、極当たり前の勝利への常道を
なぞるだけ。そのため、零の裏を掻いた策にあっさり引っ掛かる始末。敵側の舞台裏ま
で察した零の温情により、引き分けてもらった上で知らない間にいかさまで勝ちを譲ら
れる展開。ラストの闘いにしては、盛り上がりに欠けること甚だしい。
 全体に、“いい話でまとめよう”という空気が漂っており、演技の緩さだけでなく、
作品としての緩さになってしまってた。エンドマークが出るまでの各キャラクター達の
その後をチラ見せするシーンは、よくも悪くもワンパターンのマンネリズム。続きを作
る気があるなら、こんな風には持っていかないと思うんだけど、何故か続編を匂わせる
やり取りもちらほら。いやいや、オリジナルのいいギャンブルネタがあるのならともか
く、ないのであれば実写は打ち止めでいいでしょう。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE