AWC 便りがないのも便りがあるのもいい便り   永山


        
#595/626 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #594 ***
★タイトル (AZA     )  18/09/18  19:51  ( 24)
便りがないのも便りがあるのもいい便り   永山
★内容
 おー、お久しぶりです>まあぷるさん。
 レスがずっとないものだから、何かあったのか、もしくは当方の感想の書き方にまず
いところがあったのかしら……と懸念していました。そうではなかったようで、ほっと
したです(笑)。
 他の方の作品もまだ一部ですけど読んではいるので、その内、感想を書くかもしれま
せん。

 そして、鵜林さんの『ネクスト・ギグ』。早々にネットで予約注文しました! 凄く
楽しみ。あ、電子書籍でも注文できるのが時代だな〜と感じました。紙媒体に比べてち
ょっと安いし。でもやっぱり紙の本がほしいから、注文は書籍。
 前作というと『スレイプニルは漆黒を駆ける』でしょうか。予告されながら出版され
ないでいるのには、そういう事情があったんですね。ご説明、ありがとうございます。
 それにしても厳格だなぁ。岡嶋二人が江戸川乱歩賞を一度は逃したのも、その応募作
と夏樹静子の短編とのトリック被りが指摘されたから(+実行不可能ではないかと言わ
れたがそこは誤解)というエピソードを読んだ覚えがあります。競馬に詳しい人なら思
い付く可能性が非常に高いであろうトリックとされているのに、でも被りはだめ。それ
と考え合わせると、デビュー長編に該当する作品には特にチェックを厳しくする傾向が
あるのかな。
 それはさておき、鵜林さんのツイッターによればすれっからしの読者、ビギナーの読
者ともに楽しめるミステリを目指しての第一長編てことで、ほんとに楽しみです。※す
れっからしはよいニュアンスの単語ではないと思うので、これは作者からミステリファ
ンへの自信満々の挑発かも?(^_^) 

 ではでは。




元文書 #594 永山さん、今頃ですがご感想ありがとうございました。
 続き #598 鵜林さんの前作の件ですが
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE