AWC 零なのか一なのか千なのか七なのか四なのか   永山


        
#578/597 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/08/30  20:05  ( 27)
零なのか一なのか千なのか七なのか四なのか   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」第七回を録画視聴。ネタバレ注
意です。
 何度も書いていますが、緊張感の薄さはいかんともしがたいようで。それでも今回は
頑張った方かもしれません。視聴者に「どうなるんだ? どうやったら主人公達は助か
るんだ?」と感じさせることはできたように思えるので。
 ただそれは息を飲むような緊張感やひりひりするような焦燥感とは無縁の、難しい問
題を出されたが解き方がさっぱり思い付かない的な興味が大きい。早く答を教えてよっ
ていう欲求で続きを観たくなる、と表現するのが近いかも。
 本ドラマは感情移入がしづらい。主人公達に肩入れするという意味での感情移入はし
ても、心情的に主人公の立場になりきる・同化する形での感情移入はしない。そこを乗
り越えないと、ずっとこの調子で、淡々と進むことになりそう。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事7人シーズン4」第八回を視聴したので雑感を
ば。ネタバレ注意です。
 天樹が終盤、ミサンガを拾って落とし主に渡したことを根拠に犯人を特定するけれど
も、そのミサンガを落として拾われて返されたくだりが、真相解明場面の直前に過去の
シーンとして示されただけで、天樹ら捜査陣は一連の流れを掴んでいないはず。しかも
ミサンガを拾ったこと自体証拠と呼ぶには極めて弱く、犯人が白を切れば、というか白
を切る必要すらないくらい。何故って、ミサンガが落ちたのが、落とし主が被害者を窓
から突き飛ばしたときだとは限らない。たとえそのときに落としたんだとしても、それ
を拾って落とし主に返した人物が、殺人犯と特定できる理屈は全く成り立たない。
 それ以上に気になったのは、海外ドラマ「コールドケース」にいよいよ似てきたこ
と。現在と過去の関係者それぞれを演じる役者を重ね合わせるように映す演出の多用
は、まさしく「コールドケース」。あとは作中の時代当時の懐メロを作中で流せば、外
見上はそっくりに。中身は遠く及ばないのが虚しい。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE