AWC マジックを観に行こう>ワールドマジック前半   永山


        
#477/565 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/26  21:42  ( 73)
マジックを観に行こう>ワールドマジック前半   永山
★内容
 去年、無料のイベント(コンベンション)を催行して楽しませてくれた地元のアマチ
ュアマジシャンクラブが、今回は――ややこしい表現になりますが――著名な外国人マ
ジシャンを招いた国内マジシャンに協力賛同する形で実現したマジックショー。会場の
ホームページにあるイベントスケジュールの無料との表記でしたが、実際には有料で、
前売りというか前払いが3500円、当日4000円となっておりました。観に行くと
決めてましたので、当然、前払いを選択。二人分の7000円をマジシャンの口座に直
接振り込み、振込用紙が入場券代わりになる。珍しいスタイル。
 うーむ、よく感じるんですけど、マジックのイベントって、やや敷居が高い気がしま
す。一般からするといつどこで誰がやるのかの情報を入手しづらく、ネットで情報を載
せているサイトを見付けても、そこにあるのは(全てがそうだとは言いませんが)直接
電話をする必要があったり、電子メールで申し込む形式だったり、クラブに入会をしな
ければいけないケースがあったりと、ハードルがある。今回のイベントだって、開場の
イベントスケジュールのみを見て、無料だと思って足を運んだ人が、現地で4000円
いただきますと言われたら、観るのやめようかとなるんじゃなかろうか。情報へのアク
セスのし易さと分かり易さは、改善の余地あり。
 でまあ、開場時刻の十七時半を少し過ぎてから行ってみると、ちらほらとお客さんが
受付に来てる。私が目撃した間に限って言えば、“御招待券”を出す高齢の方がほとん
どでした。
 私らも振込用紙を出して、名前を書いて入場できることになったんですが、その前に
もらえるはずのパンフレットがないとのこと。しばらく待ちましたが、見付からない、
外国の人だから話が通じない(ほんと?)とかで、パンフレットはもらえませんでし
た。会場に入ると、それらしき物を持っている人がいたので、用意されていたのは間違
いないんだけど、どこに仕舞い込んだのか分からなかったのか。数が足りなかったって
ことは、絶対にありません。外国の有名マジシャンが出演するのに、観客はこの程度?
って入りでしたから(苦笑)。司会を務めたマジシャンの言葉によると、二百名足らず
といったところ。
 もう一つ謎だったのが、お弁当の存在。事前に送られてきたイベントの案内の印刷物
には、弁当を希望する人は別途FAXで受け付ける旨が記されていました。ということ
は、ショーの合間に休憩があって食べる時間が設けられるのかと思うでしょ。ところが
実際には休憩なし&飲食禁止でした。謎だ。弁当はお土産なの? 手品道具になる弁当
箱なのか?
 そんな風に手作り感溢れる雰囲気のまま、開演時刻の十八時にスタート。と言っても
いきなりショーが始まるのではなく、今回、外国人マジシャンを招聘したマジシャン・
アガペーの司会で口火を切る。この名前だと分かりにくいですけど、日本のマジシャン
です。なお、牧師もやってるとのこと。
 幕開けの前に、ショップ「ファーストマジック」の山本ディーラーによるディーラー
ショー。要するに、商品宣伝のための演目披露ですね。お馴染みのステッキにレコード
の色がチェンジするマジック等でした。今はレコードを知らない人も増えてるでしょう
から、そろそろ売れなるのでは……と心配になった(笑)。よそでCDバージョンを観
た覚えがあるなあ。
 そうしていよいよ幕開け。トップバッターは、主催したマジッククラブの会長さん。
演目は「悪魔と牧師」。演目後のコメントによれば、アガペーが牧師であることにかけ
て、この演目にしたとのこと。その内容は――。
 お姫様?っぽい衣装で登場した女性が花を摘んでいる(指先で光を摘まむマジックを
入れつつ)と、悪魔っぽくは見えないけど悪者と分かる格好の男性が現れ、女性を捕ま
えて担架を縦にしたような拘束器具に、鎖で縛り付ける。その後、器具の周囲を布で覆
い、中が見えなくなったところで、悪魔が器具の後ろに隠れる。
 悪魔だった演者が今度は牧師に扮して登場し、器具に向かって呪文?を読み上げる
ポーズをすると、女性が脱出して現れる。少し間を取り、布を外すと、牧師が拘束され
ている(観ていて、何で牧師が?と感じた。拘束されるのは悪魔だと思ってたので)。
再び布を張り巡らせ、見えなくしてから何やかやあって(汗)、布を外すと、いつの間
にやら牧師は消え、悪魔が拘束されている。
 ――こんな具合でしたが、実は記憶が結構曖昧で。というのも、色々とおかしくて笑
いを堪えるのに大変だったから(汗)。
 まず、お姫様の女性がぽっちゃり体型で、悪魔役の会長さんはご高齢の中肉中背と思
しき男性。普通に戦うと女性が勝ちそうで、悪魔にはとても拘束できそうにない。加え
て、くだんの女性は昨年の無料イベントで、非常に受ける演目をやりきった人でして、
そのときのことが思い出されて笑いがこみ上げる。
 さらに、最初に女性を拘束する際に、器具の背もたれの部分が、その、何と言います
か、「パカッ」となったんです。そのままだとまずいんで、戻して演目は続けられまし
たが。
 さらにさらに、私らは舞台側から見て左手の席に座っていたのですが、その位置から
だとよく見えるんです、器具の裏側で何をやっているのかが。お客の数は少ないのだか
ら、もうちょっと真ん中に集めてもよかったんではないかと。
 てな感じで、レベルはあれでしたが、実は会場は結構盛り上がりました。少なくと
も、場を温めることには成功したと言えます。よくも悪くもアマチュアだなあと。それ
にこの会長さんの尽力のおかげ(多分、費用も負担されている)で、プロのマジックを
間近からかなりお安く観ることができる。感謝しかありません。

 実質、一つの演目しか紹介していませんが、前半はここまで。このあとはプロの登場
です。

 ではでは。続く。




 続き #479 マジックを観に行こう>ワールドマジック中盤   永山
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE