AWC そうだ ジブリ 行こう   永山


        
#474/503 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/23  21:07  ( 67)
そうだ ジブリ 行こう   永山
★内容
 関西にて「ジブリの大博覧会」が開催中。七月一日までとあっては、この機会に行っ
ておかねばということで、平日の朝から行ってきました。
 JR灘駅からえっちらおっちら歩いて十分余り。途中でチケットを売ってるところが
何箇所かありましたが、これは多分、現地での売り場が混雑するのを少しでも解消する
ためでしょう。てことで、その内の一つでチケットを前もって購入しました。
 スタートは朝の十時で、自分達は午前十時二十分頃に到着したのですが、すでにチケ
ット売り場には行列ができており、さらに中は結構な混み具合でした。開催期間中の混
み具合を知らせる公式ツイッターがありますが、それによると平日は空いている。推測
するに、平日に見に行こうという人は早い内に足を運ぼうと考える人が多く、午前中は
混むけれども、午後からは閑散としてくるのでしょう。

 内容を大まかに言えば、スタジオジブリの歴史になるんですけど、東京にあるジブリ
美術館と違うのは、美術館はアニメーターの仕事を見せるのがメインに据えているのに
対し、大博覧会の方は、アニメ映画のプロデューサーの仕事を見せるのがメインという
ことかな? 特に宣伝関係にスペースを多く割いていたように感じました。
 たとえば、予告編やテレビスポットの映像の案。宣伝ポスターのデザインや作品名の
ロゴそれぞれ候補案を並べて、絞り込まれていく過程。ジブリ全作品の新聞広告、車内
吊り広告一覧。「風の谷のナウシカ」を取り上げた天声人語。宣伝のために作られた一
点物の実物大グッズ。ナウシカの銃のレプリカの本物(宣伝用に作られた銃――もちろ
ん撃てない――その本物という意味)がありました。

 中でも興味を惹かれたのは、キャッチコピーが決まるまで。糸井重里が候補案を数点
示し、それに対するプロデューサー及び監督の感想を述べる、文章(手紙)のやり取り
をそのまま見せてくれる(「耳をすませば」以降はFAXになったみたい)。四回も五
回もやりとりした作品もありました。そうして最終的に決まったコピーは、他の候補コ
ピーよりも優れているのが一目瞭然に思える。これは、自分達が答を知っているせいで
はなく、流れや理由をきちんと言葉にして伝えているからなんだなと。
 コピー候補案の中で印象に残っているのは、「魔女の宅急便」の“私、げんきです。
”。
実際に使われたのは、“おちこんだりも したけれど、私はげんきです。”。当初は“は
”がなかったんだ〜。
 また、「もののけ姫」の“おまえには、オレがいる。”には、笑ってしまった。チ
ャーリー浜のギャグを連想してしまったもので。

 宣伝以外の展示物で目玉と言えそうなところでは、オスカー像がありました。「へえ
〜、これがアカデミー賞の……」と見て、通り過ぎたんですが、あとになってもっとち
ゃんと見ておけばと悔やむ。どっちの受賞の時のオスカー像だったのかが分からない。
二度受賞していること自体、すっかり失念してた……。
 あと、基本的に写真撮影禁止でしたが、二箇所だけ、撮影可の場所があります。その
一つがネコバスの巨大なぬいぐるみ(平日のみ)。中に入れます。小さな子らとその保
護者で大盛況の大混雑でした。そうそう、行き先表示がちゃんと「こうべ」になってい
た辺り、細かい。
 もう一箇所撮影可能なのは、会場の最後に展示されている「天空の城ラピュタ」に登
場する大型の飛行艇。こちらは土日祝日も撮影可。模型の町並みの上空を、機械仕掛け
で上下し、無数ある旋回翼やオールが動くのは見ているだけでわくわくしますね。撮影
可って写真のみと思い込んでましたが、動画OKだとしたら動画がいいです。
 許可不許可でいえば、展示物にタッチするのも禁止。まあ当然なんですが、触りたく
なるような展示品が、触れる距離に置かれているのは、つらい(笑)。

 あ、入場時にポストカードのプレゼントがありました。一時期なくなっていたサービ
スでしたが、復活して嬉しい。係の人がカードの束を裏向きに持っていて、順番に裏向
きのまま渡してくれます。受け取る前に絵柄が見えていたら、えり好みしちゃうもん
ね。ちなみに私は「かぐや姫の物語」、つれは「となりのトトロ」の絵柄でした。

 最後に、高畑勲の追悼コーナーもありました。短いプロフィールと監督作品のポス
ター展示というシンプルなもの。急な訃報だったと、改めて感じます。

 会場を出ると、グッズの売り場が設けられており、そこもまた大盛況でした。ジブリ
美術館で打っている物もあれば、このイベントオリジナルの物(後にジブリ美術館でも
販売するとは思いますが)もあります。時間の都合で、ジブリ美術館で見た物は大体パ
スし、イベントオリジナルのパンフレットとクリアファイル二種を押さえ、他にボール
ペン(「魔女の宅急便」)、手鏡(「魔女の宅急便」)、クッキー(「ラピュタ」)を
購入しました。
 てことで、なかなかに満足度の高い催し物でした。展示資料を一冊の書籍か、電子書
籍の形にして、販売してくれないかなあ。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE