AWC 「自分の記憶力がいいことを記憶していない」キャラ   永山


        
#455/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/04  19:31  ( 26)
「自分の記憶力がいいことを記憶していない」キャラ   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第三話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 古賀室長は下を叱りつけ、横を急かし、自らは大した捜査結果を出さず、手柄を横取
りするだけのだめだめ上司で、相変わらずのいいとこなし。これ以上このレベルで停滞
するのなら、戯画的なキャラを超えて、不愉快さが上回りそう。
 矢代は前回、誘拐犯との電話のやり取りについて事細かに覚えており、驚異的な記憶
力を発揮しました。が、今回は百人一首を全て覚えている専門家に驚いたり、未解決事
件の大半を記憶している鳴海に驚いたりと、自分のことを棚に上げて?おかしな態度を
取る始末。キャラ設定がぶれてる?
 ストーリーの方は、とりあえず、どうして迷宮入りして五年間も放置されていたのか
分からんです。トリック的には全然たいしたことない、共犯がいたと言うだけの、トリ
ックとも呼べないネタ。これくらいのことを調べない捜査なんて、あるのかと。
 二番目の事件の被害者は、故障を抱えて引退したとは言え、柔道の強化選手だった
男。そんな人物を、ドラマで描かれたように殺害できるのかどうか、ちょっと疑問。そ
の犯人(スポーツとは縁遠そうな文系)は、同じく柔道選手だった次のターゲットに対
しても、凶器で脅しながらとは言え動きを制していたし。
 共犯者はある負い目から主犯の言うことを聞き、殺人に走りましたが、こんなことで
犯罪に手を染めるか? いくら「言うことを聞かないのなら家族に手を出す」と脅され
たからって、そのことを警察に通報すれば済む話。共犯者自身の負い目は、犯罪でも何
でもないのだから。
 本作の売りである文字ネタは、安定して面白い。絶対確実な証拠にはならないため、
操作のキーポイント的な使い方が多くなるのが惜しい。全く別の、はっとするような使
い方を示してくれれば、傑作になる予感があるのですが。
 全体的には初回がぼちぼちで実はピーク、第二話にて急降下、今回は引き続き低空飛
行。てこ入れ求む。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE