AWC 未確認のトリック   永山


        
#438/628 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/22  20:26  ( 25)
未確認のトリック   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」初回拡大版を録画視聴。大いにネタバレ
注意です。
 予告映像では密室殺人であることを結構あおっていたので、そこを期待していました
が、肩透かし。死の間際の被害者自らが施錠するという、チェーン密室と言えばすぐに
思い浮かぶトリックの一つであり、このことが大きな原因(の一つ)で事件が十年間も
迷宮入りしていたというのは説得力がなく、ちょっと苦しい。そもそも、回想シーンを
見る限り、チェーンには指紋が残ったはず(血液も付着した可能性が高い)で、そのこ
とからどのような経緯でチェーンが掛けられたかぐらい、捜査陣には容易に想像が付く
のでは。それに、このトリックが使われたなら、室内に血が点々と残るというのが推理
小説として“作法”だと思うので、その辺りの描写が欲しかった。このトリックは本当
に正解なのか、確かめようがないタイプなので、何らかの補強材料も欲しいところで
す。
 と、ここまで書いてきて気付くのは、このエピソードでの見せ所は密室トリックなん
かにはなくて、主人公の一人である鳴海の「文字から情報を読み取る」テクニック、そ
のお披露目だということ。確かに、タイトルには「警視庁文書捜査官」と付されている
し、予告映像では「文字の神様が降りてきた」という台詞があったけど、今ひとつぴん
と来ない売り出し方で、魅力や興味を感じづらいかな。このテクニックの魅力を一瞬で
示せる、もっとふさわしい事件(謎)がありそう。少なくとも、密室殺人は合っていな
い。推理作家が被害者という点は、文書捜査官にぴったりでよかったんだけど。
 もう一人の主人公・矢代が、目立ってはいたもののよさがほとんど発揮されなかった
感があり。ここからの成長物語になるのか、それとも次回でよさを発揮するのか。でき
れば後者を希望。前者だと、毎回鬱陶しいやり取りを挟んで来そうな嫌な予感が(苦
笑)。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE