AWC ヤギは自分が出す手紙は食べない   永山


        
#435/566 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/20  17:17  ( 30)
ヤギは自分が出す手紙は食べない   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンjp」第二話拡大版を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 今回も計画成就までのスパンが長くて、そんなのんびりやっていて大丈夫な案件では
ないだろうにと思いつつ、最後まで観ました。
 冒頭、本筋とは関係のないエピソードとして、偽の寿司屋でロシアンマフィアを騙し
て大金を巻き上げようとするも失敗、追っ手から命を狙われるも逃げ切るくだりが描か
れましたが……その場は逃げられたとしても、じきに見付かるのではないかと。今の時
代、ネットに顔写真を載っけて、「この画像の人間を見掛けたら知らせてくれ」とでも
やれば、大量の追跡者を確保できる訳で(って、新しく始まったアニメ「ルパン三世
5」でも同じようなネタをやってるな〜)。
 それから同じく冒頭、「目に見えるものが真実とは限らない」云々のフレーズ。作品
に対して過剰な期待を抱かせ、逆効果になってるような。これまでの二話、どちらの詐
欺にも確かに裏はある。だが、一話目の裏はほぼ誰でも見破れそうなレベル。二話目は
無意味な寄り道とご都合主義満載の偶然による裏で伏線もなく、見破りようがないた
め、エンタメとしては失格。いずれも「目に見えるものが真実とは限らない」と大きく
出た割に、みみっちい物語作りで、そぐわない気がする。詐欺ドラマだから、キャッチ
フレーズも詐欺でいいとか(笑)。
 これまた第一話でも感じたことだけど、騙される側のリサーチ能力が中途半端なの
は、お約束なのか。もう一歩踏み込んで調べたら、主人公側の嘘なんてすぐにばれるレ
ベルなんじゃないかと思う。まあ、今回はその嘘の一部を見破る仕込みとさらなる展開
があったので、よしとします。
 やたらと敵側に人を潜入させていたのは興ざめに感じましたが……女社長から島の評
価額を問われた側近が、2.5億と答えたけれど、その数字はどこから出て来た? あ
の側近も主人公側の仕込み?
 総体に、映画「スティング」のような爽快感を欠いているのは、大きなマイナス。

 ヤギは自分が出す手紙は食べないけど、このドラマの詐欺師は必要もないのに仲間を
騙す。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE