AWC 栗栖亭阿笠の第二席   永山


        
#426/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/16  18:30  ( 23)
栗栖亭阿笠の第二席   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「黒井戸殺し」を録画視聴。ネタバレ注意です。
 三年前に放送された「オリエント急行殺人事件」と同様、アガサ・クリスティの推理
小説『アクロイド殺し』を原作に、三谷幸喜による脚本でドラマ化したもの。舞台を日
本に移し、年代も違うけれど現代ではなく、原作の雰囲気を保てる時代といったところ
か。「オリエント急行殺人事件」に引き続き、名探偵エルキュール・ポワロに相当する
勝呂武尊を野村萬斎が演じる。
 三谷幸喜が脚本をやると聞くと、つい、オリジナルの展開を期待してしまうんです
が、ストーリーの主軸はほぼほぼ原作通り。実にオーソドックスに映像化していたと感
じました。これは「オリエント急行殺人事件」のときも似たようなことを感じた記憶
が。
 なので、原作を既読の者にとって意外性はないけれど、安定した面白さを提供してく
れる安心感がありました。もちろん、未読の人(トリックだけでも超有名な作品なので
知っている人は多いでしょうけど)にも楽しめる出来映えになっていたはず。
 一方で、原作小説に比べると、映像化作品でこのトリックを用いても、驚きの度合い
がちょっと落ちるんじゃないでしょうか。原作小説だと、一種の“見えない人”になる
のに対し、映像作品ではどうやっても所詮は“見える人”だもんね。ネタバレ注意と断
りながら、曖昧な表現ですまんこってす。
 あと、別の意味で驚いたのが、ラスト。原作の終わり方は割とぶっ飛んでるという
か、現代の一般論的には受け入れにくかろう展開で、さすがにここは変えてくるんじゃ
ないかと想像していたら、そのまんまだった。それだけ原作に敬意を表しているという
ことかしらん。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE