AWC 教育テレビのパペット番組じゃない方   永山


        
#422/529 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/11  21:08  ( 24)
教育テレビのパペット番組じゃない方   永山
★内容
 AbemaTVで、グラップリングの団体勝ち抜き戦「QUINTET.1」のライ
ブ中継を視聴。ネットで番組を観るのは、TVerで「安楽椅子探偵」を観て以来か
な。配信サイトの差なのか、技術が進歩したのか、前に比べると随分ストレスなく観ら
れるようになってるのねと感心しきり。
 で、QUINTETなる新格闘技イベントの方も、予想以上に面白い。大雑把に表現
すると、寝技や組技に特化した競技。五人一組でチームを作り、柔道団体戦のように勝
ち抜き戦で戦う。引き分けは両者失格。今回は四チーム参加のトーナメントで、一日で
優勝チームを決めるというもの。
 参加選手は、世間一般にも知られているとなると、“グレイシーハンター”桜庭和志
に“五輪柔道金メダリスト”石井慧、あと最近TBSのドラマのバラエティに出演した
“青い目のケンシロウ”ジョシュ・バーネット、“史上最強のフリーター”所英男ぐら
いまでかしらん。
 通常、こういったグラップリングの大会って、膠着した試合や時間切れが多くなりが
ちで、そうなると興業として盛り上がりづらいですけど、このイベントはルール作りが
うまく行ったのか、一本で決まる試合が結構あって、楽しめます。開始十四秒で極めた
り、体重が二十キロ以上重い相手を膝固めで参ったさせたりと、盛り上がるシーンも。
 個人的に希望する改善点としては二つ。両者場外に出て中央に戻る間や、片方の選手
に注意が与えられてパーテールポジションからのスタートになるまでの間、試合時間を
ストップして欲しい。特に後者は、攻める側が損なので。
 また、一チーム五名の体重の合計に上限を設けて欲しい。ルールは色々工夫してある
ものの、やはり体重が重い方が有利。トーナメント戦だとなおのこと体重差が大きく勝
敗に響いてくる気がする。

 ではでは。




 続き #446 思い出の白い級からハイジ級まで   永山
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE