AWC 深く静かにスピンオフ   永山


        
#399/529 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/24  20:28  ( 23)
深く静かにスピンオフ   永山
★内容
 一度の乗船を機に、クラブさんふらわあの会員になったのに、以降は乗らないまま期
限の三分の二が過ぎてしまったことに気付く。
 この五月に新しい船が就航するらしいので、それに乗ることを目的に、関西−九州間
の往復にまた使ってみようかしらん。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」第一話を録画視聴。ネタ
バレ注意です。
 原作は中山七里の同名推理小説。この原作の評判がいいので、ドラマもある程度期待
して観てみたのですが、第一話は拍子抜けの部類に入るかなあ。決め手が、今時それは
ないよっていうものだったので。
 そこに至るまでのロジックも、鋭さを感じさせるものではあるけれども、他の線も考
えられるんじゃないの?っていうレベル。一分の隙もない理屈で真相に迫るものと思っ
てたから、ここでも拍子抜け。
 作品について知るために検索を掛けてみたら、本作は、同じ作者の作品で少し前にド
ラマ化されてた『テミスの剣』のスピンオフ的な話になってるそうで。本作の主人公
(探偵役)である静おばあちゃんこと高遠寺静は、『テミスの剣』に登場した裁判官の
退任後の姿とのこと。でも、前に観たドラマ「テミスの剣」での高遠寺静からは、ちょ
っと想像しづらいキャラクターになってた。苦悩と覚悟の人が、超然とした域に達した
感じかな。その意味では、知っている人だけが楽しめる感じ。
 その一方で、高遠寺静というキャラクターの変遷そのものを物語として見せてもらえ
たら、かなり興味深い話になるのでは。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE