AWC 午後のひととき、レスと読了   永山


        
#389/503 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #388 ***
★タイトル (AZA     )  18/03/14  13:25  ( 36)
午後のひととき、レスと読了   永山
★内容
レス>「百の凶器」
 夢乃さん、読んでくださってありがとうございます。誤字指摘にも感謝です。ごみ・
ゴミは統一したつもりでしたが、チェックのために検索変換を掛けた際、間違って逆の
変換をしてしまったか?
 推理については、多分、カムフラージュの方で合っています。解決編のUPはもうち
ょっと引っ張るかもしれません。
 元々、メインの決め手にするつもりだった事柄が私の思い込みであり、実は成り立た
ないと判明したため、再構築せねばならなくなりました(昨年十二月頃)。どうせなら
その思い込みを逆に活かして、ちょっと変な犯人当てにするつもりで書いてます。
 それと、犯人当てを少しずつ書き進めながらUPするのは初めてでして、あとから思
い付いてしまった他の可能性を消すために、いびつな構成になっています。故に、いび
つな箇所――いかにも付け足したようなシーンは、そのままストレートに「ここは、こ
の可能性を潰すために書いたんだな」と受け取ってくださって大丈夫だと思います。

読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』1〜3まで
 故あって、エロシーンがふんだんにありそうな作品はしばらく読まないでおこうと決
めまして、タイトルからそうではないと思しき御作を見付けましたので、読んでみまし
た。あ、夢乃さんの先の書き込みの前に読んでました。(^^)
 SFジャンルの読書量はたいしたことない私ですが、本作は設定が割とオーソドック
スなこともあってか、すんなり入って行けました。状況を思い描きやすいというのは大
きいですね。
 で、途中、エロ場面がほんのちょっぴり出て来たので焦った(笑)。あそこは短い
シーンで、二人の関係を示すとともに、若き天才のキャラクターも表しており、必要と
言えますし、うまいと感じました。
 一点、“その気を逃さず、繁樹は口を挟んだ。”とありましたが、“その機を逃さず
”では? ただ、「気」や「期」を用いた文も割とよく見掛けますし、ニュアンスが若
干異なるだけで、間違いとは言えないのかもしれず。
 あと、ツイッターにて書かれた小説全般に、私が個人的に感じることになりますが、
段落というか節の区切りが分かりづらいような。
 そのことと関係あると言っていいのか分かりませんけど、繁樹と光俊の会話シーンで
描写する視点が移動しているように見え、少し戸惑ったです(しばらく繁樹の視点が続
いて、急に光俊の視点になり、それ以降は同時並行的に二人の視点から描くようにな
る)。一場面多視点でもかまわないストーリー展開ももちろんありますが、私がよく読
む推理物では一場面一視点であることが多いせいか、どうも気になってしまいまして。

 ではでは。




元文書 #388 百の凶器 推理すれど迷宮を進むのみ  夢乃
 続き #390 感想レス>終末のサイエンティスト  夢乃
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE