AWC “時計の針を一番進めるものは忙しさである”   永山


        
#383/597 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/09  21:36  ( 23)
“時計の針を一番進めるものは忙しさである”   永山
★内容
↑アニメ「宇宙より遠い場所」第十話より。
 下のドラマ「リピート」の真犯人についてあれこれ思い巡らせていたら、直に関連性
がある訳ではないのに、何だか連想してしまった。

 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第九回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 最終回を前にして、リピーター連続殺人事件の犯人が、とうとう判明。まともなミス
テリとしての謎解きとは言えないかもしれないけど、曲がりなりにも伏線は張ってある
し、何よりも答は最初から真ん前にあったという。アイディアの勝利。
 問題は、相も変わらずちょっとずれてるような構成。今まで程ではなかったけれど
も、視聴者にはもう分かっている地点に遠回りで行く感じがして、面白さを大なり小な
り減じている。
 前回の感想で書いた、鮎美と毛利の間に子供のができることに関する諸々は、ちゃん
と信条が描かれていて、まあよかった。
 一方で、今回は大きな疑問が。風間は、正解を導き出したリピーターが、他のリピー
ターに答を教えないようにしたがっていますが、これってドラマ上はたまたまうまく行
っているけれど、普通に考えれば、防ぎようがないと思う。誰か一人が正解らしき答を
思い付いて、他のリピーターに電話で知らせれば終わり。ドラマでは、密かに風間の手
伝いをしている大森の前で、天童が答を話し始めたから対応できたけど、大森のいない
場だったら、天童は先に鮎美や毛利に伝える可能性が圧倒的に高いはず。他の面々に関
しても、万全の対策を採っていたような描写はなく、成り行き任せだったのかと思わせ
る造りは、マイナスになる。勿体ない。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE