AWC あたかも捜査したかのような印象   永山


        
#379/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/05  20:55  ( 28)
あたかも捜査したかのような印象   永山
★内容
 楽天のニュースサイト(A)から辿れる夕刊フジの記事(B)で、朝日新聞デジタル
のある記事(C)に対する指摘がありました。
 Bでは、Cの“財務相『コーチにカネかけた結果』五輪最多メダルに”という見出し
について、「金」「かね」でなく「カネ」としたところに印象操作の意図が垣間見え
る、としてます。※元の見出しでは財務相の前に人名あり。本質とは無関係なので省
略。
 個人的には、消去法で残った「カネ」を用いただけなんじゃないのかなと感じたで
す。Cの見出しで「金」を使うと、あとに続く「金メダル」と被って、読者は読み方に
迷うかもしれない。だから仮名にする必要があるが、平仮名だと「かねかけた」とな
り、これまた読みにくい。財務相は実際に「金(かね・カネ)」と発言しているのだか
ら、勝手に「費用」など別の言葉に代える訳にも行かない。
 印象操作を主張するのであれば、Cの記事は適当ではなかったと感じた次第。

 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第七話を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 これまでと同様、事件の難易度で測るならば、とても有罪率99.9パーセントと呼
べる代物ではないのですが、今回は裁判官と検事が裏でつながっているという側面があ
ったので、そこを考慮すれば有罪率99.9パーセントも大げさでなくなります。この
第二シーズンは、そういうニュアンスなんだなとようやく把握したです(汗)。
 それでもなお、不満は残る。裁判官と検察がつながっていて結論ありきの事件だから
という理由で、捜査がおざなりであることを(ドラマ上)よしとする型ができあがって
しまっている感じを受ける。主人公らが毎回ひっくり返しているのが、さほど難事件で
ないだけに、現場で動く刑事らは「真面目に捜査したのか?」と無能扱いされかねない
はず。そこから反発が生まれてしかるべきなんだけど、その辺りは特に描かれていな
い。作品のテーマからずれるので、ということになるのかもしれないけど、ほんの二言
三言の台詞で触れるだけで印象が変わってくると思うのに。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE