AWC 青いは大きい   永山


        
#369/505 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/19  20:48  ( 62)
青いは大きい   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第六回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 と、粗筋に行く前に、大きな訂正を一つ。これまでの感想で「あおぞら銀行」「あお
ぞらローン」等の“あおぞら”と記してある箇所は、全て「おおぞら」の誤りです。す
みません。
 G1計画を巡る不正疑惑に関して、海藤を筆頭とする総会屋グループが逮捕され、お
おぞら銀行にも検察が入る。おおぞら銀行内では、武田専務が検察にリークしたとの噂
がまことしやかに流れていた。副頭取の柳沢は、武田に接触し、噂の件をちらつかせな
がら、取り込みを図るが、武田はこれを突っぱねる。後日、武田は夜の店を出たところ
を暴漢に刃物で襲われ腹部を刺される。病院に担ぎ込まれ、一時は意識不明に陥った
が、どうにか命は取り留める。防寒は後に逮捕され、海藤らの総会屋グループの残党の
仕業と判明。G1計画についても、東銀座支店の元支店長・大森が一人で行ったことと
され、片が付けられそうな情勢に。検察も鷹山首相にまで手が届きそうにないなら、表
面的な解決でお茶を濁し、本腰を入れない。ただ、世間のおおぞら銀行に対する風当た
りは、簡単には収まりそうになかった。
 京極頭取の命で動き、リークをした張本人でもある柳沢は、けりを付けるためとし
て、京極の頭取辞任と会長職就任を提案する。しかし京極はこれを拒否。会長はお飾り
でしかないと、頭取の座への執着を見せる。そんな話をしているところへ、車椅子姿の
武田が現れる。柳沢は武田に怪我を理由に専務を降りてはどうかと言うが、武田は全く
問題ないと言い放ち、さらには、ある記者が暴行の被害に遭った記事を示す。その記者
は、柳沢の意を受けて「リークしたのは武田」の噂を流した男だった。武田が「この記
者は二度と歩けないだろうな」云々と脅しの囁きをすると、柳沢は黙した。
 G1計画の実態を追う野崎は、元社員で情報屋の沖田に接触し、沖田の不正アクセス
を一度は見逃すことと引き換えに、情報を得る。その後開かれた役員会議で、野崎は頭
取の責任を問うが、G1計画が京極のトップダウンで行われたという証拠はない。その
場で武田専務から「証拠もないのに頭取を疑うな」云々とたしなめられる始末だった。
 が、その後、部屋を訪れた武田から、頭取派を追い出すために一時的に協力し合おう
と申し入れられる。武田がかつて海藤らとつながっていたことを知る野崎は迷うが、車
椅子から立ち上がって頭を下げる武田を見て、基本的に了承。派閥を組むのではなく、
おおぞら銀行をよくするためにともに動くことを決める。
 おおぞら銀行の定期株主総会が近付いてきたある日、野崎は柳沢の訪問を受ける。柳
沢は役員の座を餌に、野崎を監査役から外そうとするが、あっさり蹴られる。野崎は総
会で全ての質問に真摯に答える気でいることを宣言した。
 そのことを耳にしたせいか、総会前夜になって京極が野崎を訪ねてきた。京極は頭取
の椅子に座ったことのない者には、頭取の気持ちは分からないと告げ、野崎の健闘を期
待しているような物言いをして帰って行った。
 開けて株主総会当日。冒頭で、京極から、G1計画に関して監査役から申し述べたい
ことが云々と水を向けられた野崎は登壇し、G1計画の実態を今も追及していること、
具体的には言えないが役員に疑いがあることなどを話す。会場に大挙して陣取る総会屋
の面々からは、“総口撃”を食らうが、その一つ一つに答えて行く野崎。そして大物の
総会屋・松崎から、「株主代表訴訟を起こしたらあんたは受けてくれるか」と問われる
と、監査役として野崎はイエスの返事を。すると松崎は「海藤から大きな爆弾ネタを預
かっている」と発言。その中身について触れようとした矢先、京極が質疑の打ち切りを
宣した。十二時間に及んだ株主総会は、こうして幕が引かれた。
 控室に戻った野崎を、他の役員らが一斉に責め立てるが、野崎は態度を変えない。京
極が、「野崎監査役の対応はあれでよかった。おおぞら銀行の姿勢を示すことができ
た」と評価したことで、その場は収まったが。
 ――粗筋はこんな具合でした。ここ数回顕著だったウェットな部分がほぼなくなっ
て、対決感が一気に盛り上がりました。このまま最終回まで突っ走ってもらいたいとこ
ろ。
 ずーっと同じことを書いてますが、京極の意図がいつまで経ってもはっきりしない。
一応、思いを吐露する場面は何度かあるのですが、それを額面通りに受け取ると、権力
の亡者って感じで、野崎を時折評価したり期待したりする流れとつながらないような。
 同じく、期待しつつなかなか活躍の場面がない立川支店長。今回は、京極から次期役
員に内定と聞かされ、喜んでおりました。前に言われた通り、G1計画にはアンタッチ
ャブルを通し、野崎の動向を注視しているようですが、次回予告ではまた違う動きを見
せるみたいです。京極の懐刀的存在の柳沢も、腹に一物ありそうで、やたらと京極に頭
取を辞めさせようとする。鍵を握る二人だとは思うんですが。
 あと、ラストの流れを素直に受けるなら、野崎は総会屋から情報を得て銀行を変えて
いく形になっちゃうけど、それだと総会屋との関係を断ち切れない訳で、避けたいは
ず。どんな手に打って出るのか、注目です。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE