AWC ご都合はリピートされる   永山


        
#366/505 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/16  20:42  ( 26)
ご都合はリピートされる   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第六回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 停滞がまだまだ続く。中弛みで済むのならまだいいんだけど、仮にこのままの調子で
進められるとすると、たとえオチがよかったとしても、評価は低くならざるを得ない。
 前にも書きましたけど、同じようなシーンが繰り返し出て来て飽きるし、そもそも展
開が単調。同じような出来事が起きるにしたって、映像作品なのだから、もうちょっと
見せようがあるでしょう。工夫が足りない。
 加えて、今回はご都合主義も目立った。鮎美が襲われ、危ないっていう場面で毛利が
助けに飛び込んでくる展開が正味四十五分ほどの中で二度ありましたが、二度とも毛利
が駆け付けるタイミングがばっちり。鮎美が今にもやられそうな瞬間に現れてた。鮎美
がどこにいるのかも定かではないのに。
 夜道を鮎美と毛利の二人で歩くシーンもやたらとある。毛利がボディガードを兼ねて
いることを言いたいんでしょうけど、リピーターなんだから、競馬か何かで稼いで、そ
の金でタクシーを利用するとか、考えないものかしらん。
 何だかんだあって、今回ようやく、由子が鮎美に対して正体を表しましたけど、遅い
というのが正直な感想。鮎美を階段で突き落としたのが由子だということは、視聴者に
とって、だいぶ前から推測できてたはず。リピート仲間の犯行か?といくら煽っても、
それを素直に信じる人は極々僅かでしょう。種がバレバレの手品で、種明かしをされて
もね。
 リピートの秘密を知った由子が毛利らを脅すにいたって、見ている方としては「この
ままではたとえ犯罪行為を鮎美や毛利に働いたとしても、警察に突き出す訳にも行か
ず、厄介な存在になったな、いずれ死んでもらわないと物語を進行しにくくてたまら
ん」等と思った矢先、鮎美を刃物で襲撃した由子が抵抗に遭って逆に命を落とすという
流れに。原作小説とは多少の差異があり、既読者にとってもこの展開は段取りがよすぎ
ると感じるのではないかしらん。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE