AWC 『怪奇! 夜の日食!』   永山


        
#350/568 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/29  19:57  ( 32)
『怪奇! 夜の日食!』   永山
★内容
 ニュースの中に、「一月三十一日の夜に皆既日食が起こる」という文言がある記事を
二度ほど見掛けて、少々びっくりした。続く文章では、ちゃんと“皆既月食”となって
いたので単なるミスだと分かるんですが、最初に間違えるきっかけが何なのやら?
 「かいき」と入力した時点で、補助入力機能だか連想変換だかで「皆既日食」が真っ
先に出て、よく見ずに決定しちゃったのかな。

 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第三話を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 シーズン2での初の通常枠ということで、仕切り直し的なイメージの強かった回と言
えそう。前回で父親の事件は決着、新キャラで裁判官から弁護士に転じた尾崎が初の主
任弁護、鶴瓶演じる大物弁護士が裏の顔をちらと見せる、てな具合に。
 容疑者役に宇崎竜童を迎えたことで、遊びの方により力が入っていたかも。BGMに
ダウンタウンブギウギバンドの曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」を使ったり、宇
崎の台詞に「あんた、あのこの何なのさ」があったり、香川照之がリーゼントスタイル
にしたりと、したい放題(苦笑)。まあ、悪くはなかったんですが、これに加えていつ
もの駄洒落オンパレード、さらにその聞き役がいつもの受けまくる香川でなく、木村文
乃演じる尾崎だったことで冷たい風の吹く演出が入るし、これまた恒例の新日本プロレ
スの選手の(事件とは関係のない)ちょい役出演+写真による出演と、ネタ感満載。こ
の第三話がシーズン2のベーシックに位置付けられるとしたら、今後、かなり寒い笑い
が増えそうで嫌な予感が。
 このドラマで扱う事件て、有罪率99.9パーセントからの逆転というほどのもので
はない場合が多いんですが、今回は特にその傾向が強かった。指紋のトリックは容易に
想像が付くし、目撃証人の怪しさは最初から漂ってる。その証人の信憑性を崩していく
過程はよかった。
 一方、尾崎と同期らしい裁判長が、裁判員裁判の延長を決めたことを理由に、地方に
飛ばされるくだりがありましたが、何でそうなるのかよく分からない。延長しても結果
が変わらないんだったらまだしも。それとも理不尽さを強調したかった?
 もう一点、ドラマ内のテレビの天気予報で、主要都市別の予測降水量を伝えていたの
ですが、関東ではそれがスタンダードなのでしょうか。私は、関東へ行ったときも含め
て、一度も見たことないです。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE