AWC 自然な不自然   永山


        
#349/471 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/28  21:05  ( 29)
自然な不自然   永山
★内容
 おっと、その前に、またまた今し方気付きました、夢乃さんの書き込み。レスをあり
がとうございます。
 裏を見越して臨むとか何があっても対処するというのは、結局のところ、作中で言及
した「根拠があって、数ある依頼の中からこれを選択」「早く行って、事件の発生その
ものを食い止め」の辺りに通じるところがあるかも。ようは書きようかしらん。
 あと、伊集院大介シリーズの短編は、確かその通り、「伊集院大介の一日」だった気
がするのですが、私も今手元にないので(汗)。

 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第三話を録画視聴。多少のネタバレ注意
です。
 まだ三回目を数えた程度ではありますが、今回がベスト。各キャラの個性や立ち位置
を活かした上で、真相解明及びトラブル解決につなげている。併せて、次回以降の謎に
つなげる辺り、心憎い。
 法廷物のドラマにおいて、一度採用された鑑定をひっくり返すのにどんな手を使って
くるのかと思っていたら、こういう前代未聞的なのもありなのね。安易に鑑定ミスがあ
ったとはせず、それぞれ理由や背景があってミスが起き、さらにはミスを押し通そうと
する権力、それに対抗する主人公の執った手段の捻りまで描き、最後には真実が納得の
行く形で新たに提示される。新しい話をきちんと作ろうとする姿勢が見えていいです。
一時の刑事コロンボシリーズみたいに、毎回何か違うことをやってやろうという気概も
感じられます。こうなってくると、次はどんな新しい面を見せてくれるんだろうと期待
が大きくなりますが、始まったばかりのドラマに対してあまりハードルを上げるのも何
なので、ほどほどなところでとどめるよう、自制してます(笑)。
 予告で有罪率99.9パーセントに言及していたのにもちゃんと狙いがあったよう
で、物語の色合いやテーマが同じ週に放映されたドラマ「99.9」と通底していたと
感じました。
 あと、台詞が多少ゆっくりめになったように聞こえたのが、個人的にはありがたかっ
た。本当にゆっくりになったのか、単なる慣れなのかは分かりませんが。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE