AWC 乗船記:クルーズに行ってみた2>飛鳥U再び   永山


        
#1064/1117 ●連載
★タイトル (AZA     )  16/10/13  19:58  ( 67)
乗船記:クルーズに行ってみた2>飛鳥U再び   永山
★内容
※以下は、今年の五月末頃に書き始めた文章です。時間の経過等もその時点から見た記
述をしております。諸事情により(笑)、UPを迷っていましたが、とりあえずまとま
った分から上げていこうと決めました。
 初回時のように事細かく書くとうるさくなる恐れがありますし、また、終盤はすでに
忘れてしまっている事柄も多いため、だいぶ端折ったり、間が空いたりするかもしれま
せんが、興味のある向きはのんびりお付き合いください。


 半年ほど前、二泊三日と短めながらもクルーズを初めて体験し、乗船記をつらつらと
書き連ね、最後に「また乗りたい気持ちがふつふつと」なんてことを書きました。が、
実際のところ、二度目があるとしても相当先になるなと思ってました。
 ただ、手元に株主優待券が一枚余っていたので、まだ行ったことのない母に、「もし
も飛鳥Uのクルーズに行くんだったら、これ(優待券)使ってよ。連れがいないような
ら案内を兼ねて同行するよ(笑)」と伝えてはいました。
 ところが。
 二月の下旬になって、アスカクラブ事務局から、二回目乗船キャンペーンの案内が送
られてきた。クルーズの指定こそある(四・五月出発分のほぼ全て)けれど、その内の
どれに乗ろうと二十五パーセント引き。ついでに、複数のクルーズでも二十五パーセン
ト引き。
 むー、この割引は結構大きい。部屋のグレードは、一番上(ロイヤルスイート)と一
番下(Kステート)は対象外だが、それでもお得感がある。この先、もう一度乗るとし
て、これほどの割引があるだろうか? いやない、とまでは言えないにしても、なかな
かないチャンス? これは今乗っておくべきではないかと考え始め、どのクルーズにし
ようか物色を始めたところで、もうツボにはまってしまいました。
 ということで、我が身を省みず(汗)、選定開始。

 飛鳥クルーズは乗船日数に応じて、次回以降の乗船時に使える値引き券(期限付き)
が、アスカクラブ会員に出ます。
 一泊なら3000円、二泊は5000円(前回はこれに該当)、三〜六泊は1500
0円、七泊以上だと25000円。難しい計算をするまでもなく、三泊が一番お得です
(笑)。三度目の乗船があるとは考えにくいのですが、念のため、三泊四日を有力候補
の条件として見てみると――。
 対象クルーズ中、三泊四日のものは一つだけありました。二箇所に寄港して戻ってく
るタイプですが、私が心惹かれたのは、その最終日。普通、最終日の帰港時刻は朝の九
時か十時の設定が多いようなのですが、このクルーズは午後四時。前日の出港時刻が午
後五時ですから、二十三時間、ほぼ丸一日の船上生活が楽しめる。これは、前回乗船記
の最後に挙げた未経験事項、

  ・海の生物に遭遇したい
  ・船で橋をくぐる経験をしたい
  ・終日クルーズを経験したい
  ・名物のハンバーガーを食べてみたい
  ・マジシャンのステージショーを観てみたい

 これの、終日クルーズと同等と言えそうです。
 また、このクルーズなら、橋をくぐります。多分、行きと帰りの二度。
 もう一点、私は酒類をほぼ飲まないので関係ないんですが、通常なら別料金のアル
コール類が、このクルーズでは夕食時、定められた種類のみですが無料サービスで饗さ
れます。
 一方、マイナス面もいくつか。
 まず、出港地。橋をくぐると記したので、神戸かと思われたかもしれませんが、横浜
なんです。私、鹿児島から関西に戻ったとしても、横浜までの往復交通費が……。
 次に、日数が長いほど、ドレスコードが面倒になるかもしれないこと。インフォーマ
ルならまだしも、万が一フォーマル指定なんてあった日には、大わらわ再び、です。
 こうしたプラマイ両面を考慮し、他のクルーズ(ワンナイトから六泊七日まで、出港
地は横浜の他に神戸や名古屋も)とも比較した結果、やはり三泊四日のクルーズがよい
なあと。
 こうして、“新緑のみちのくクルーズ”を第一候補に決め、一緒に行く人に打診をし
ました。先述した通り、今回は母です。
 電話で、「行ってみたいのだけれど一緒にどう? 一人旅だと割増料金が掛かるし、
夕食で初対面の人と相席になる確率高いみたいだし」云々と誘うと、タイミングがよか
ったのかあれよあれよと決定。横浜発着でも問題なし、日程の都合も付きました。

 2016年5月17日〜5月20日 新緑のみちのくクルーズ
 横浜港発着 寄港地:仙台、大船渡

 続く。ではでは。




 続き #1065 クルーズに行ってみた2>横浜はその日雨だった   永山
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「●連載」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE