AWC ◎2014年11月度 C2削減実績報告 〜そのB〜 ヨウジ


        
#1032/1117 ●連載
★タイトル (CKG     )  15/01/19  19:03  (299)
◎2014年11月度 C2削減実績報告 〜そのB〜 ヨウジ
★内容

4.考察

  「パンダが教えてくれたこと」

   パンダと言えば動物園にいるあの愛くるしい縫いぐるみのような姿の動物
  を想像しますが、これまではそれ以上のことはほとんど考えたことがありま
  せんでした。そういう状況の中で、先日、NHKの「ホットスポット 最後
  の楽園 第4回 天空の秘境 パンダの王国  〜中国 南西山岳地帯〜」を
  観ました。
   パンダは、中国南西部の山岳地帯に生息するクマの仲間ですが、クマとは
  多くの点で異なっています。クマが肉も食べる雑食なのに対して、パンダは
  専ら竹を食べます。何と1日に20キロも食べます。またクマは物を掴むこ
  とができませんが、パンダは器用に竹を持って食べます。パンダはどうして
  竹を食べるようになったのか。それは今から250万年前から始まった氷河
  期の影響でした。北半球の広い地域で環境が激変し寒さと乾燥で多くの植物
  が絶滅しましたが、寒さに強い竹は生き残りました。パンダは生きるために
  竹を食べたのです。竹から栄養を摂取できるよう何十万年以上も掛かって進
  化したのです。竹を掴める手へ、竹の茎を噛み砕ける強い顎(あご)と歯へ、
  竹の繊維を分解吸収できる消化器へと。パンダの姿を含む特質は生き延びる
  ための進化により獲得したものだったのです。
   しかし、そのパンダは今、絶滅の危機にあります。原因は開発です。開墾
  (かいこん)が山奥にまで広がり竹林が伐採され、パンダの生息域が狭めら
  れたり分断されてしまったからです。現在の生息数は僅か1600頭。森林
  の伐採禁止や竹林再生のための植林や人口繁殖の取組も行われていますが、
  人が一度手を加えてしまった自然を再生させるのは難しいようです。
   あらゆる生物が環境に合わせて自らを適応させることで命をつないで来た
  中で、一つだけ環境を作り替えることで生き残り生息域を急拡大させて来た
  種があります。豊かな文明を築いてきた人間を誇らしく思えた時代もありま
  したが、今や環境破壊が地球規模となり北極の氷が消失する程の気候大変動
  が起こりつつあります。それなのに未だに効果の上がる対策は何も行ってい
  ません。逆に破壊力をパワーアップさせています。他の多くの生物を犠牲に
  しながら自分自身も滅ぼす程に。

  P.S.北極の氷がなくなる中でホッキョクグマは生きて行けるのでしょう
      か。氷がなくなると狩りができなくなり死活問題になるからです。

  ★11月度の主なCO2削減関連の取り組み

   @11/02
     ・玄関と浴室の目隠しネットを収納
        例の夏のエネルギーを使わない暑さ対策のため設置していた
       目隠しネットを外し収納しました。【毎年恒例】

   @11/05
     ・猫ちゃんの通路ボード取付け
        寒さ対策のためDKと洗面所間の引き戸の敷居に自動開閉扉付
       の通路ボードを取付けました。これにより洗面所からDKへの冷
       たい空気の流入を防ぎながら猫ちゃんが自由にトイレに行き来で
       きるようにしました。【毎年恒例】

   @11/21、23
     ・屋根上遮光ネットを収納
        屋根の上に登り、家の屋根全体を覆っていた屋根上遮光ネット
       を外し、丸めて紐で止め太陽熱温水器の架台の下に収納しました。
       (自作延長ロープ付安全帯で防護しながら)【毎年恒例】
        ◇南1・2番
        ◇中央西
        ◇中央真ん中(架台の真下なのでそのまま)
        ◇中央東
        ◇北1・2番

   @11/23
     ・屋根裏換気扇に蓋を被せる【毎年恒例】
     ・屋根裏換気口(3個)にキャップを被せる【毎年恒例】

   @11/26
     ・パイル靴下を2枚重ねで履くようにする【毎年恒例】

  ★今月の太陽熱温水器の省エネ成績

    11月度の太陽熱温水器の省エネ成績は次の通りでした。

     月 日 夕食 −−湯温−−  ガス 水道 沸かし方法 湯量
         前後 最高  平均 (L) 温度       (L)
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                     0

    [補足説明]
    ・夕食|前後   :沸かし入浴した時間(前=夕食前 後=夕食後
              前後=夕食前と夕食後)
    ・湯温|最高 平均:(最高=汲み初め 平均=汲み終わった後の湯温)
              最高65度とは65度以上のことです。家庭用お
              風呂温度計の目盛りが65度までしか振られてい
              なく分からないからです。
              また「38+」とは38.5度のことです。
    ・水道|温度   :「+」の意味は湯温と同じ

    以上の通り今月の入浴(内風呂)回数は0回でした。相変わらず時間的
   余裕がなく、内風呂を立てられる日がありませんでした。
    銭湯へ行った回数は、私一人で行ったのが1回、妻一人で行ったのが5
   回、妻と二人で行ったのが2回でした。つまり内風呂を含めて1カ月では
   私が3回、妻が7回入浴したことになります。時間的余裕がなく銭湯へ行
   った回数も極端に少なくなりました。ただし、私の場合はこれ以外にシャ
   ワーを浴び洗髪した日が3回ありました。

    注1)ガスの11月度とは今年は10月23日から11月21日の29
       日間でした。東京ガスの検針日に合わせています。

    注2)ソーラー湯温は例えば50度あったと言っても貯湯タンクのお湯
       全体が50度あるわけではありません。太陽熱温水器の仕組み上
       最も温度の高い水面ぎりぎりの部分から採湯するので、その部分
       の湯温のことです。しかし、貯湯タンクのお湯がどの位暖まって
       いるかを示す目安にはなります。

    注3)2010年6月度から湯量という項目を追加しましたが、夏季は
       毎日入浴するので浴槽に汲むお湯の量を少な目にすることで節水
       することを思い付きました。前回入浴の残り湯に熱いお湯を足し
       湯することで節水する方法もあり、状況により使い分けたいと考
       えています。標準の湯量は我が家の浴槽の場合は175Lとして
       います。

    注4)成績表の平均湯温欄が”−”になっている日がありますが、これ
       はサーモスタットバス水栓(定量止水機能付き)の温度調節をお
       風呂の適温まで下げて組み込んだ場合です。太陽熱温水器が出す
       お湯の温度が適温(42度位)未満の場合は温度調節をMAXに
       して組み込むので、汲み終わった時の温度を平均湯温として記録
       しているからです。従ってこの欄は冬季にだけ値が入り意味が出
       て来ます。

    私のホームページに【太陽熱温水器の紹介】コーナーがあるので参考に
   してください。

     http://www5b.biglobe.ne.jp/~youji/software/co2/solar.htm

  ★今月の用途別電力使用量

    11月度の16台のエコワットの集計結果は下記の通りです。

    用途等         消費電力    割 合
                (Wh)    (%)
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    冷蔵庫        27580  17.79
    炊飯器等        3190   2.06
    オーブンレンジ     7610   4.91
    オーブルトースター等  2650   1.71
    25Cm換気扇壁掛扇	   0   0.00
    DKテーブルコンセント    0   0.00
    46V液晶       8570   5.53
    水槽         27800  17.93
    妻コンセント      2710   1.75
    洗濯機等         990   0.64
    PC関係       22100  14.26
    AV機器        7940   5.12
    BDレコーダー    10480   6.76
    冷風扇アンカ等        0   0.00
    屋根裏換気扇         0   0.00
    天井換気扇        520   0.34
    その他        32860  21.20
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    全体        155000 100.00

    注1)電気の11月度とは今年は10月29日から11月28日の30
       日間でした。東京電力の検針日に合わせています。
    注2)「その他」とはエコワットで測定していない照明、その他の電気
       器具が消費した電力量です。全体からエコワット16台の合計を
       差し引いて求めています。

    昨年11月が160KWhだったものが今年は155KWhと5KWh 
   だけ減りました。(使用日数は昨年も今年も30日間だったので換算不要)
   減った原因を調べるため「減少量表」と「増加量表」の2つの表を作成し
   ました。(単位はいずれもWhです)

    順位   用  途     2013年  2014年   減少量
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     1.PC関係       29070  22100  6970
     2.オーブルトースター等  5970   2650  3320
     3.その他        44940  43340  1600
     4.冷風扇アンカ等      290      0   290
     5.天井換気扇        760    520   240
     6.水槽         27990  27800   190
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          合 計    109020  96410 12610

    順位   用  途     2013年  2014年   増加量
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
     1.冷蔵庫        25410  27580  2170
     2.オーブンレンジ     5650   7610  1960
     3.妻コンセント      1420   2710  1290
     4.炊飯器等        2090   3190  1100
     5.46V液晶       7950   8570   620
     6.洗濯機等         570    990   420
     7.AV機器        7890   7940    50
    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
          合 計     50980  58590  7610

    注3)「BDレコーダー」だけの消費電力は2013年は測定していな
       く「その他」に加算されていたので、比較のため2014年分も
       「その他」に「BDレコーダー」の消費電力を加算した値をこの
       表での「その他」としました。

    減った原因は「PC関係」「オーブルトースター等」「その他」の上位
   3用途で11890Whとなり全体の増加量5.0KWhを大きく超えて
   おりこれが主因となります。
    「PC関係」が減った原因は、7月初旬に省エネなJ1900マシンの
   セットアップが終わり使い始めたからです。消費電力が以前のAtomマ
   シンより4割位少なくなったからです。
    「オーブルトースター等」が減った原因は、10月29日〜11月17
   日の20日間は朝のパン食を止めご飯を食べていたのでオーブントースタ
   ーの使用時間が少なくなったからです。
    「その他」が減った原因は、昨年12月13日に居間の照明を蛍光灯か
   らLED照明に交換し26W節電したからだと考えられます。計算上の減
   少量3120Wh(26Wx4hx30日)より減少量が少なくなったの
   は他に何らかの増加要因があったからだと考えられます。
    増えた原因は「冷蔵庫」「オーブンレンジ」「妻コンセント」「炊飯器
   等」の4用途が主因です。「冷蔵庫」が増えた原因は、平均気温(練馬)
   が2013年の11.3度から2014年は12.4度と1.1度も高か
   ったからです。
    「オーブンレンジ」が増えた原因は、10月29日〜11月17日の
   20日間は朝のパン食を止めご飯を食べていたので、冷凍ご飯を解凍・蒸
   すためにオーブンレンジの使用時間が長くなったからです。
    「妻コンセント」が増えた原因は、オフが増えてテレビやラジオの使用
   時間が長くなったからだと考えられます。
    「炊飯器等」が増えた原因は、10月29日〜11月17日の20日間
   は朝のパン食を止めご飯を食べていたので、その分、ご飯を炊いた回数が
   増えたからだと考えられます。
    よって6用途で12610Wh減少し、7用途で7610Wh増加し、
   差引き5000Wh(5.0Kh)の削減となりました、

   それでは今月の削減実績を見て行きます。

  ★電気の削減実績

    電気は目標160KWhのところ実績155Whと目標以上に削減でき
   ました。削減できた原因は前項で説明した通りです。
    年初からの累計でも目標2138KWhのところ実績1844KWhに
   収まり、達成率115.94%で余裕を持って目標を達成することができ
   ました。

  ★ガスの削減実績

    ガスは目標2m3のところ実績は3m3と目標をオーバーしました。リッ
   トル単位で調べて見ても2790Lになるので四捨五入すると3m3とな
   り、今月は間違いなく目標をオーバーしました。
    今年も昨年と同じようにお湯を沸かす時は必ず太陽熱温水器のお湯を使
   っていました。それなのに何故ガスの使用量が増加したのか。それは太陽
   熱温水器が出すお湯の温度が低かったからです。では何故、太陽熱温水器
   が出すお湯の温度が低かったのか。それは天気が悪く余り日が当たらなか
   ったからです。この仮説を裏づけるため気象庁から気象データを検索しま
   した。(下記)

        ◆ 練馬の月別日照時間(H) ◆
    +−−−−−+−−−−−−−+−−−−−−−+
    |     | 2013年 | 2014年 |
    +−−−−−+−−−−−−−+−−−−−−−+
    | 11月 | 173.1 | 135.9 1
    +−−−−−+−−−−−−−+−−−−−−−+

    やはりそうでした。昨年11月が173.1時間であったのに対して、
   今年は139.5時間と日照時間が19.4%も少なくなっていました。
   ガスの使用量が増加した原因は、天気が悪く日照時間が短かったので太陽
   熱温水器が出すお湯の温度が低かったことが原因でした。
    年初からの累計でも目標26m3のところ実績27m3とオーバーし、達
   成率は96.30%でした。

  ★水道の削減実績

    水道は偶数月以外は検針がないので今月は実績がありません。

  ★CO2 の削減実績

    この結果、今月のCO2 排出量は目標20.48Kgのところ実績
   20.52Kgと目標を僅かにオーバーしました。
    しかし、年初からの累計では目標287.12Kgのところ実績
   251.84Kgと大幅に削減でき、達成率114.01%と大きな余裕
   を持って目標を達成することができました。

   私たちが排出したCO2 は大気中に溜り二度とは回収できず、地球環境と
  そこで暮らす私たち自身に害悪を及ぼし続けます。省エネをすれば確実に害
  悪は減ります。
   失われた生物種は二度とは戻りません。失われた生態系も回復は極めて困
  難です。地球環境は私たちの生存基盤です。損なわれれば私たちは生きて行
  けなくなります。贅沢過ぎる生活を改めれば良いのです。
   今日からあなたのできることすぐに始めてください。みんなの努力で私た
  ちのかけがえのない◎地球環境を守りましょう!!!

                                ヨウジ

P.S.CO2 の計算には下記のフリーソフトウェアを使ってください。

VECTOR
http://www.vector.co.jp/pack/dos/edu/science/co2_122.lzh  01/01/02 136625
    地球温暖化対策プログラム(光熱費等の使用量からCO2排出量を計算
説明ページ: http://www.vector.co.jp/soft/dos/edu/se035828.html
私のホームページからもダウンロードできます。(下記URL)
*--------------------------------------------------------------------*
| Backup&Copy BCOPY / Shell&Menu SMENU / 地球温暖化対策Program CO2   |
| PC-VAN:CKG36422  e-mail:CKG36422@biglobe.ne.jp                     |
| Home Page http://www5b.biglobe.ne.jp/~youji/                       |
*--------------------------------------------------------------------*

P.S.最近、テレビで放映されている環境関連番組では二酸化炭素の排出量を
    二酸化炭素換算で表示していますが、私の報告書では炭素換算で表示し
    ているので注意してください。
    
    フリーソフトのCO2.EXEでは
    「C =             0.120 Kg(CO2 =             0.440 Kg)」
    のように両方表示しているので、換算する手間が省けます。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「●連載」一覧 ヨウジの作品 ヨウジのホームページ
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE