AWC 詩>邪悪な太郎君


        
#426/451 ●短編
★タイトル (XVB     )  14/02/19  04:04  ( 12)
詩>邪悪な太郎君
★内容
 
しんしんと雪が降り
太郎を眠らせ
次郎を眠らせた

だけど今では太郎も次郎も老い
屋根の雪かきもするものがなく

みしみしみし
雪が家屋になだれ込んできて

太郎と次郎は永遠の眠りにつきました。 





前のメッセージ 次のメッセージ 
「●短編」一覧 $フィンの作品 $フィンのホームページ
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE