AWC 同時並行と時間物   永山


        
#9221/9229 ◇フレッシュボイス過去ログ
★タイトル (AZA     )  17/03/10  21:07  ( 28)
同時並行と時間物   永山
★内容
 NHK媒体で放送のドラマ「スリル!〜黒の章〜」第一話を録画視聴。
 「スリル!〜赤の章〜」と対をなす物語と聞き、面白い試みだなと期待を膨らませま
したが、第一話をそれぞれ観た限りでは、さほど互いが組み合っているというか連携し
ている感じじゃないのね。共通の登場人物が顔を出し、シーンのつながりを想像させる
程度か。そもそも、事件を解決したのはどちらも同じ人物で、これでは赤と黒に分ける
理由が乏しい気もするです。
 内容面は、悪くはないけど、よくあるトリックやネタの応用が目立って既視感が強
く、やや平凡か。現段階では「赤の章」の方が好み。シリアスな役が多い(とされてい
るらしい)山本耕史が、とぼけた小悪党的なドジ弁護士を演じるのが見所か。
 進むに従って、この形式を利用した仕掛けが炸裂することを期待してます。同じ事件
を扱いながら、赤と黒とでまるで違う話になるとか、赤の事件の裏で黒の事件も同時進
行していたとかの。

 WOWOWで放送された実写映画「僕だけがいない街」を録画視聴。ぼかして書きま
すが、ネタバレ注意です。
 えーと。観た人のほとんどが、作中に出て来た雛月の決め台詞を口にするかもしれま
せん。「馬鹿なの」と。
 原作漫画を読んだ人やアニメ版を観た人なら尚更でしょう。
 おかしな点はいくつかありますが、細かいことはどうでもよくなるぐらいに大きな改
悪が終盤に。ちょっと検索しただけでも、数多くの人から指摘されているようです。
 小学生時代に戻った主人公の悟が犯人にやられるシーンまでは、それなりに整合性を
保って、演技や演出も結構いいんじゃないのっていうレベルだったのに、その直後にど
うしようもなくなります。
 何故、この脚本で行こうと判断したのか、関係者に聞いてみたい気がします。
 他に敢えて言及するとしたら……映画版における題名の解釈が、私がアニメ版を観始
めた頃の予想と被ってた(笑)。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス過去ログ」一覧 永山の作品
修正・削除する         


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE