AWC 絵に描いた餅を見抜けない超能力   永山


        
#9211/9229 ◇フレッシュボイス過去ログ
★タイトル (AZA     )  17/03/03  20:12  ( 26)
絵に描いた餅を見抜けない超能力   永山
★内容
 NHK媒体で放送のドラマ「スリル!〜赤の章〜」第一話を録画視聴。
 面白かった。シンプルだけど四十五分ほどの枠にちょうどよい感じ。ちょっとだけど
本格推理の風味が感じられるのもいい。役者もまずまず。
 悪い意味で気になったのは、「黒の章」で主役を務める、儲け第一主義っぽい弁護士
役のキャラ付け。五千円を詐取されるくだりが、弁護士にしてはあり得ないほど間抜け
で、この手の詐欺に関する知識もないらしいのが不自然だった。人を出し抜いてやろう
という意識がありありと窺えるキャラクターなのに、これはないだろうと思ったです。

 日本テレビ系で放送のドラマ「増山超能力師事務所」第九話を録画視聴。ネタバレ注
意です。
 騙された! 予告映像から判断して、殺人事件が起きるものとばかり思っていました
が、フェイクでした。無論、作り手も視聴者を騙すつもりでそうしてるんだろうけれ
ど、はっきり言って気持ちのいい騙され方ではなかったなあ。
 その原因は、超能力師の能力に関して、説明不足な点が多いことにある。対象者の行
動が実は演技であっても、実生活における本物の行動と区別されることなく、心の中の
言葉として読み取られたり、残留思念として認識されたりする。そんな脆弱な超能力な
んてある訳がないと思うのが普通でしょ。一歩譲っても、演技と実生活の二通りが読み
取れなきゃおかしいと思う。
 事件のネタ的には、様々な酷い目に遭っている割に傷一つない時点で、すぐに察しが
付くレベルだったけれど、それでこちらのダメージが減じられるものでもなし。
 そして、前回に引き続いて、事務員の大活躍。確かにいかにも二時間サスペンスが好
きそうな外見をしているけれども、だからといって伏線もなしにそれをやられちゃあ興
ざめってもので。
 予告では、次回こそ殺人事件が起きるみたいだけど、もう本当に期待しない(笑)。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス過去ログ」一覧 永山の作品
修正・削除する         


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE