AWC アニメとドラマの雑感   永山


        
#9168/9229 ◇フレッシュボイス過去ログ
★タイトル (AZA     )  17/01/17  20:03  ( 28)
アニメとドラマの雑感   永山
★内容
 今期アニメ、観続けようと思える作品があんまりない。「昭和元禄落語心中―助六、
再び篇―」と「この素晴らしい世界に祝福を!2」は安定の面白さだけど、どちらも第
二期作品。新作ではまだこれといった物がない。
 昨年末で終わった「ジョジョ」シリーズ第四弾は、原作の内容を忘れていることもあ
って、意外と楽しめた。スケール感が比較的小さいのが難だけど、悪役の性格から言っ
て仕方ないことなのかな。

 WOWOWのドラマ「コールドケース(日本版)」第九話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 一九七〇年の男児死体遺棄事件。古い事件を掘り起こすきっかけとなった事件は、現
在時における同様の連続児童死体遺棄事件でしたが、今回も無関係でした。この辺りは
肩透かし感が多少生まれる原因になっている気がする。関係あったという話も、たまに
は取り入れて欲しかったな。
 尤も、今回に限って言えば、単体でも充分に凝っていたからこれでよかったのかもし
れず。孤児をあずかる“子供の家”のシスター達や、そこの子を養子にと訪れる大人、
革命派のアジトから脱走する途中、遺体発見者になった学生といった人々が関わって、
なかなか複雑な事件でした。光化学スモッグや新薬・新治療方開発といったトピックス
も盛り込まれ、またまた日本版の意義ありのストーリー。じれったくなるほどのすれ違
い、空回り感が、最終的に感動につながる。
 実際のところ、こんな事態に巻き込まれた場合、当事者達がこんな行動を取るのかと
いうのは、人それぞれで色んな見方があるでしょう。それでも普遍性を感じさせる佳
作。
 で、使用された曲は結構分かった。曲名は知らなくても、耳にしたことが多く、時代
をよく表しているのかなと。ラストに流れるビートルズのセレクトがまたよい。
 次でとうとう最終回。言うまでもなく、捕まえ損なったあの殺人犯が再登場ってこと
で、楽しみです。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス過去ログ」一覧 永山の作品
修正・削除する         


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE