AWC “悟りを得るのは難しい 1   永山 ” の続き 一括表示
2件が見つかりました。1件から2件目です。

●悟りを得るのは難しい 1   永山   ( 55行)
 小学生の頃、長期休暇の何日間を利して家族で父の実家に里帰りすると、僕と一緒に よく遊んでくれる親戚のおにいさんがいた。  名前を清武彩男《きよたけあやお》と言って、初めて会った当時は高校生で、のちに
◆●連載 #1126 2020/01/30


●悟りを得るのは難しい 2   永山   ( 71行)
 ……と、思いのほかシリアスな書き出しになったけれども、要するに僕が小学五年生 のときに、(多分)同じ年頃の少女の、今では非合法扱いになった写真集を入手できた
◆●連載 #1127 2020/02/13



新しい順に表示



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE