AWC

2019年第32回AWC大賞投票・選評


投票者:HBJ

 佐野祭様。
明けましておめでとうございます。
毎々お世話になっております。

ーーーーー投票ーーーーー
フレッシュボイス2 830 申し訳ありませんでした。(まあぷる氏)
長編 523 「長野飯山殺人事件」1 朝霧三郎

以上2作品に投票します。
ーーーーーーーーーーーー

フレッシュボイス#830は、
小生の「ネクスト・ギグ」の感想に対して、
「作者がどんな気持ちでこの本を出版しているのか分かっているのか」
的文句を「まあぷる」氏が言ってきて、勝手に削除した後のうpした謝罪文
みたいなものなのですが。
この時には、アマゾンの「ネクスト・ギグ」のレヴューで
「まあぷる」氏の名前や作品名を晒して攻撃してやろうか
とも一時は思ったのですが。
或いは、去年末のAWC大賞改革で、
作者が一回でもAWCに書き込んでいるのなら
他のサイトの文章でも候補になりえる、
というのを知って、
「まあぷる」氏のツイッター他での文章にででもAWC大賞を投票してやろうか、
と思ったのですが。
そこまでストーカーをしても無駄だと思ってやめました。

長編#523「長野飯山殺人事件」1は自画自賛になってしまうのですが。
コールドスリープも(フレッシュボイス1182参照)嘘ではないと判明したし。

あと、私には思惑があるのですが…。
短編#469「オートマチック【改】」を第一の殺人、
長編#523「長野飯山殺人事件」1の殺人を第二の殺人、
長編#523「長野飯山殺人事件」1の中の牛山の死を第三の殺人、
とし、
それにあと2つトリックがあるので、それらを第四、第五の殺人として、
この5つの殺人を見立て殺人にするという思惑がありまして。
しかし自分で書くのは辛いので、誰かとコラボしたいと勝手に思っています。
といっても誰がどこまで書くのかとか色々面倒なので、
短編#469「オートマチック【改】」

長編#523「長野飯山殺人事件」1〜
で、3番目までの殺人のプロットは終了した事として、
あと、4番目、5番目の殺人の短編をその内短編ボードにでもupしますから、
それらをもってしてプロットは終了、
それらのプロットを一連の見立て殺人に書き換えてくれる人を募集という事で
いかがでしょうか。
まあ、プロットが出揃ったところで又アナウンスしますので、その時には宜しく。
(しかし今年は、横溝正史賞と乱歩賞向けに長編2本を書かねばならないので、
来年になってしまうかも知れません。)。

景品ですが。
新品でいらないものはユニクロのニット帽があったのですが、
今日返品してきてしまったのでそれ以外には無いですね。
昔買った裏DVDや大人のおもちゃの類は大量にあるのですが、
それもどうかと思うので。
あと、あるとしたら耳栓ですね。
夜勤の時に寝るのに使うのに色々なものを試しているのですが、
アメリカの兵隊がライフルを撃つ時に使うものを2、30個購入して
使っていないのであれを景品にしてもいいです。
もし受賞者が出たら、耳栓と図書券千円分ぐらいを進呈したいと思います。

それではよろしくお願いします。

投票者:永山

 祭さん、お疲れ様です。令和の時代もよろしくお願いします。

 このところずっとですが、対象を作品のみに限定せず、フレッシュボイスなどへの書き込みも含めて選ぶことにしています。
 という訳で、次の二つの書き込みに各一票を投じます。

フレッシュボイス2#795 11年ぶり! らいと・ひる

フレッシュボイス2#931 NOVEL DAYS参戦記        HBJ

 らいと・ひるさんはその後の感想のやり取りはもちろんのこと、小説投稿サイトに関する諸々の書き込みも大変興味深く、刺激になりました。ただ、11年ぶり!を見たときのうれしさには勝てない。(^^;
 HBJさんのも小説投稿サイト関連ですが、チャレンジする経過が細かに書かれていて、同じく刺激を受けました。

 作品の方では、時さんの『眠れ、そして夢見よ』は、時さんの他の作品を知らなければ票を投じたかもしれませんが、知っているだけに躊躇してしまいました。本領が完全には発揮されていない、さらによい物を書ける作者だという気がするので。
 HBJさんの諸作では、お題に呼応してくださった『お題>僕は君だけは許せない』が一番好みに合いました。他は、自分との指向の違いを感じてしまいました。
 $フィンさんの諸作は、程度の差はありますが総じてエンターテインメントの部分が、私には物足りないので推しづらかったです。発想や語り口には惹かれるところもあるのですが。

 大賞とは別枠で、$フィンさんへ功労賞的な何かを贈りたい気持ち。AWCでのこれまでの活躍を振り返ると、良い悪いひっくるめて盛り上げについての貢献は大だったんじゃないかなと思う次第です。

 もしも今回、外部作品の参加がOKだったとして、かつ、作者様による自薦エントリーがあった場合、私が投票していたのは……
  らいと・ひるさん『アリスの二重奏』
  夢乃さん『Elotic Love 〜 side T 〜』
 の二作になりそう。どちらも途中までの拝読(すみません)なのですが、面白さの他に、参考・勉強になる点が多く、書く意欲を刺激されます。

 それでは、今年もAWCという場があることと、参加している皆さんに感謝しつつ、投票を終えるとします。


投票者:佐野祭

 では今回は該当作品なしで。

AWC大賞

オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE